経営コンサルタント探しの経営堂 お問い合わせ お気に入りに追加 HOME  経営コンサルタント探しの経営堂
経営コンサルタントをお探しの方はこちらからお入り下さい
コンサルタント検索
キャリア検索
エリア検索
コラム検索
コンサルタント登録はこちら
お問合せ・商談依頼
出版プロデュース
コンサル出版!メルマガ
ビジネス書の出版支援
当社主催セミナー情報
ビジネスセミナー(東京)
ビジネスセミナー(大阪)
メールマガジンご案内
広告のご案内
サイト広告(6000円より)
メルマガ広告(4000円より)
オファーメール(単価80円)
リンク
おすすめビジネス書
相互リンク
運営会社
会社概要
コンサルタント紹介実績
ポリシー&実績
過去のアップ情報
会員用ページ
Special Links
通販ガイド
美容・コスメ
中国ビジネス専門家
GEO TRUST SSLサイト証明
天風「成功手帳」2017
中村天風「成功手帳」2017年版!!50万人に愛用されてきた絶賛の成功ダイアリー。天風師の珠玉の金言・至言177語を365日持ち歩ける手帳に収録。感動の教えに触れながら、力強く、明るく充実した日々をみずから築く
伝説の新将命、登場
新将命,究極の「経営・リーダーシップ実学」
待望のリリース!
経営コンサルタント独立開業講座 講義DVD(全4巻)特別価格で販売中
広報ブログ広報ブログ
「経営堂」スタッフブログ「経営堂」スタッフブログ
社員研修は「研修堂」社員研修は「研修堂」
おすすめビジネス本コンサルタントおすすめビジネス本 書評レビュー
コンサルタントブログコンサルタント・研修講師ブログ
チャイナプロジェクト株式会社
運営:経営コンサルティングの紹介エージェントConsulgent
株式会社コンサルジェント

セミナー情報

※受付は締め切りました

【売上げが全ての経営課題を解決する!原資がなければつくるしかない!トラブルにならない給料“最適化”法】

管理会計を中小企業経営に落とし込むプロ


◆シリーズ「売上が全ての経営課題を解決する」の説明はこちら

コンサルジェントの小林です。

シリーズ「売上が全ての経営課題を解決する」、これまでの3回では実際に売上を伸ばす方法について様々な切り口で解説させていただきました。

ですが、多くの経営者から「手を打たないといけないのはわかっているが、それを行う原資がないし、銀行も貸してくれない」というご意見も伺いますので、第4回は「番外編」ということで少し違った切り口で企画してみました。

今回講師をお願いしたのは株式会社グリップスの堀内智彦さん。

堀内さんは管理会計を中小企業経営に落とし込むプロで、例えば「人の働きぶり」といった一見測定が難しいものでも、きっちり数字に落として見える化してしまいます。

堀内さんにかかれば聖域なんか関係ありません。

全ては経営をうまく回すことが最大の目的という姿勢で経営改善に取り組んでいて、例えばこんな実績が出ています。

シティホテル 経常利益
▲30百万⇒15百万(期間:6ヶ月)

カラオケ・ビリヤード 経常利益
▲18百万⇒12百万(期間:18ヶ月)

印刷、医療部品組立 経常利益
▲25百万⇒0百万(期間:6ヶ月)

プラスティック射出成型 経常利益
3百万⇒18百万(期間:12ヶ月)



10年以上支援が続くケースも少なくないのも特長です。

「企業は人なり」
ほとんどの経営者の方が共感される言葉だと思います。

そして経営資源の中でもっとも扱いが難しいのも”ヒト”ではないでしょうか?
業績が良いときはそうでもないですが、業績が悪くなると急に「働きぶり」が気になり始めます。

経営的にも売上に対する人件費負担が大きくなり、何とか売上を伸ばして凌ごうとしても、従来どおりのやり方が通用しないため短期的な効果は出ず、どんどん苦しくなっていく企業が数多くあります。

では、どうすればいいのか。
ひとつの方法としては「給料に関わる部分にもきちんとしたルールを導入すること」です。

今の給料は業績が良かった頃の水準になっていませんか?
それをシンプルに業績にきちんと連動するしくみにすればいいだけです。

でも、そう簡単に済む話でもありません。

日本の雇用慣行では人件費は聖域化しており、国の政策も「雇用の維持創出」の方向ですので、下手なことをやって大変なトラブルに巻き込まれてしまったケースも出てきております。

一方で、社員の生活に関わる部分ですのでモチベーションもケアしなければなりません。

今回のセミナーではそんな問題を解決し、かつ経営が安定する方法について堀内さんに解説してもらいます。

けっしてたいそうな人事制度を入れろという話ではありません。
社長が少しの時間と労力をかけて行うだけです。

そして社員も将来の展望が見えるので、前向きな気持ちになってくれます。

親方日の丸企業の代表格であるJALは大リストラの結果、企業として生き残ることができました。

でも、中小企業は誰も助けてくれないので、経営者が自分で守らなければなりません。

そのためには“聖域”にメスをいれるべきなのです。

今ならまだラクにできます。
そのやり方をこのセミナーで学んでいただければと思います!

今回のセミナーに参加いただきたいのは

・前期赤字決算で二期連続の赤字は避けたい、あるいは今期赤字に転落しそうな企業の経営者・現在は黒字であるが将来にわたり業績の見通しが暗く、人件費に手をつけようか迷っている経営者・モチベーションを下げずに給与の適正化を実施したい経営者・業績連動型の賃金制度を導入し、社員のモチベーションを高め業績向上を図りたい経営者

です。ノウハウも惜しみなく公開しますので、ぜひこの機会にご参加ください!



お申し込みはこちら



このような企業様が対象です

赤字決算を避け、業績向上を狙いたい経営者

社員のモチベーションを下げずに給与の適正化をしたい経営者


講師紹介
堀内 智彦(ほりうち ともひこ)
「ドクトル・ホリコン」企業ドクター/株式会社グリップス代表取締役

「会社の病気を治す企業ドクターホリコンです」


堀内 智彦
1962年生まれ。85年に日本大学理工学部を卒業後、国際航業株式会社(現:国際航業HD)に入社。技師として勤務したのち独立。日本生産性本部認定経営コンサルタント。1993年に認定を受けて以来、18年の指導キャリアを持つ実績十分の実戦型コンサルタント。企業ドクター「ドクトル・ホリコン」を名乗り、人を切らない人材育成型コンサルティングを中心に、短期間収益改善の独自ノウハウを展開中。「赤字企業を黒字化すること」をライフワークとしている。医療コンシェルジュ、ISO9001、14001、27001各審査員補。
★参考コラム『摂食障害(売上減少)を克服せよ!』



参考図書
社長、その給与は払い過ぎ!【社長、その給与は払い過ぎ!】
著者:堀内 智彦 出版社:あさ出版 価格:¥1,575

払い過ぎている社員の給与を下げると、優秀な社員のモチベーションが上がる。モチベーションを下げない、トラブルにならない、給与の下げ方、人の辞めさせ方。



セミナープログラム

  だから払い過ぎが生まれる!意外と多い給与の勘違い
  その社員に払う給与、本来この額で十分です
  社長、払い過ぎのギャップをどう埋めますか?
  モチベーションを下げずに、給与を下げる最後の手段!
  トラブルが起きないように、辞めてもらう
  社長も社員も満足できる、新賃金制度とは



講師より
こんにちは、本セミナーを担当する「企業ドクター・ホリコン」こと、現場改善コンサルタントの堀内智彦です。中小企業を対象に、「赤字企業を黒字化する専門家」として、この途20年の経験があります。

経営コンサルタントの中には、指導企業200社、300社という実績を持つ方が多い中で、私はその数わずか100社程度です。少ない理由は長期契約がほとんどだからです。

本セミナーは、中小企業の経営者を対象にしています。社長にとって、社員の「給与を減らす」ことは、たとえ、それができの悪い社員であっても、気が重いものです。

「モチベーションが下がるんじゃないか」
「周囲の意欲も低下するんじゃないか」
「あれこれ言ってくるんじゃないか」
「トラブルになるんじゃないか」


これに加えて、法律などのルールに則って行う煩雑さもあります。

だから、給与を払い過ぎていることがわかっているのに、多くの経営者は、なかなか動こうとしないのです。 ですが、やるなら今、だと思います。給与を下げなくても、なんとかなっている今、です。

本セミナーは、トラブルを未然に防いで、モチベーションを下げずに、給与を下げる方法、人を辞めさせる方法を、本音ベースで明らかにします。人件費は、聖域でも、アンタッチャブルでもありません。嫌なことは先に手をつけましょう。

今なら、まだラクにできます。そして、経営者は「給与を払い過ぎている現状」に不満を持っている社員がいることを忘れてはいけません。そのような社員は、たいてい、給与に見合う額以上に稼いでいる優秀な社員です。

社員のモチベーションの低下を心配するなら、まず、そうした優秀な社員の意欲を下げないことを優先すべきではないでしょうか。本セミナーでは、社員の給与を適正化するための、さまざまな方法を紹介します。

個別の同意などを必要としない安心して取り組めるものから、できれば使っていただきたくない、最後の手段である人を減らす方法まで、幅広くまとめました。また、社員の給与を下げるとは、下げて、据え置きではありません。現状の働きに見合った額に修正することです。

その過程で、どのような働きをすれば、給与が上がっていくかを説明することが大切です。
そのような“敗者復活”のポイントについても述べました。

多くの中小企業とりわけオーナー企業の経営者にとって、一番大切な仕事は、
自分を信じていてくれる従業員にきちんと賃金を払うことです。

しかし、この厳しい経済環境下において生き残ることは大変なことです。その証拠に、 設立後10年間残っている企業は、 わずか5%、30年超の会社は、さらにわずか0.02%だそうです。

そして「給料の高い会社」はやっぱり良い会社だと思います。 給料を高くするには業績を良くすること。
そして、経営者と全従業員が同じベクトルに向かって歩むことです。

好むと好まざるとを問わず、どうせ経営者になったのだから、たくさん稼いで!若い社員が安心して、生涯を托せるように10年、20年、30年そして100年の長寿会社になりましょう!


概要

開催日
2012年5月24日(木)
時間
18:15〜20:30 (18:00受付開始)
場所
ちよだプラットフォームスクエア 502会議室にて[地図]
〒101-0054東京都千代田区神田錦町3‐21
※東京メトロ東西線「竹橋駅」から徒歩5分
講師
堀内智彦氏(株式会社グリップス代表取締役)
定員
10名
参加費
5,000円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい
※コンサルティング業界及び同業者の参加はお断り致します



お申し込みはこちら



主催者より

コンサルジェント代表の小林です。

私はコンサルティング業界で10年以上、
企業にコンサルティングを提案する仕事をしてきましたが、確実にいえる事がひとつだけあります。

それは、「売上げが落ち始めると課題が次々と出てくる」ということ。

企業として利益を出すためのもっとも重要な手段は「売上げの確保」です。
利益を出すならコストダウンという方法もありますが、売上げがないとそんなこともできません。

ですが、逆に「売上さえ上げれば、後の課題はどうにかなる」と考えることもできます。

もちろん業種によっては資金繰りの問題も出てきますが、それも売れていればこその悩みです。
なので、何よりもまず「売上げを上げること」を考えなければならないのです。

「そうはいってもこのご時勢、簡単に売上げなんてあがらないよ・・・」
なんて声が聞こえてきそうですが、確かに今のやり方のままでは難しいでしょう。

そこで今回、「売上げをあげるためのスペシャリスト」から
さまざまなノウハウを提供いただく機会を設定することにしました。


でも、スペシャリストってホントのところはどうなの?

おそらくコンサルタントに依頼をしたくても、よくわからないという不安から
躊躇されている方も多いでしょう。実際に弊社にご依頼いただいたお客様からも

・どんな人がいるのかよくわからない
・何をしてくれる人なのかもよくわからない
・いくら優秀でも自分と合わないタイプの人だったらいやだなぁ
・興味はあるけど、相談したら契約しないといけないのかなぁ


という不安を持っていたという話を伺いました。

結論から申し上げれば、それは実際に会ってみないとわかりません。
ノウハウや進め方はもちろん、人柄や相性なども非常に重要な要素です。

ですので、コンサルタント導入にお迷いの方に、
ぜひ我々が“実績重視”で厳選したコンサルタントを見ていただきたいと考え、
このセミナーを企画しました。


契約を迫ったりいたしませんのでご安心ください。
聞くだけでも結構です。

十分価値のある内容をお伝えできると確信しています!





お申込み
●お申し込みフォーム●  ※は必修項目
お申し込み内容 ※ 改善セミナー【トラブルにならない給料最適化法】参加
参加人数 ※
1名  2名  3名
 
お名前 ※
会社名  ※
部署/役職 
お電話番号(携帯可) ※

メールアドレス ※

メールアドレス(確認のためもう一度) ※

通信欄


※申込後、折り返し受付メールが届きます。不着の場合はメールアドレスが間違っている可能性がございます。お手数ですが再度お申し込みください。

※コンサルティング業界及び同業者の参加はお断り致します

主催


「経営堂」運営会社/株式会社コンサルジェント
担当:小林 03-5545-5415


個人情報取扱について


お預かりした個人情報は、株式会社グリップス及び株式会社コンサルジェントが厳重に管理・保管し、本目的利用以外にご本人の許可無く譲渡または公開は一切致しません。

このページの先頭に戻る
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』 弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット
Copyright (C) 2001-2015 Consulgent All Rights Reserved